Photo Gallery

category: 写真詩  1/3

スポンサーサイト

No image

  •  -
  •  -

夏至の日にあなたは

夏至の日にあなたはたたずんでいるあちらをうかがいながらこちらを気にしながら太陽のめぐみを胸いっぱい受けとめ満ちてゆく月に愛想をふりまいてもっと強くなりたいと願う無意識に戦ってしまうサガを抱きしめて明日からは少しずつゆだねる夜の長さにひれ伏してゆこう...

  •  0
  •  -

アンスリウムのこころ

ソファを買おうと思うんだ革張りの高いのがいいかなそれともきみに似合う可愛いのがいいかなううんいらないわなんで?だってあなたのとなりに座れたらそれでいい床に座っているきみをぼくは思いきり抱きしめた...

  •  0
  •  -

桜いろ

穏やかな春のひかりの中で桜に顔を寄せてみるなぜだろうこんなにきれいなのに心もとない気持ちになるのは限られたときを生きる花もわたしたちもそれを知っているからこそ変わらないことを願う気持ちと変わっていくことを望む心と春はそんな揺れる季節だから思いっきり吸い込んだ香りのしない桜いろの空気を胸いっぱいに...

  •  0
  •  -

冷たい雨の降る三月の午後

冷たい雨の降る三月の午後こんな日はあなたに会いたいコーヒーが冷めてしまった午後の休憩ももうすぐ終わり雨が上がったらあなたに会いにいこういっしょにコーヒーが飲みたいから...

  •  0
  •  -

ハートをたどって

ハートをたどって歩いていくその先にきっと大好きなきみが待っていることだろう...

  •  0
  •  -

What's New

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。