スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒーラーとのつきあい方

  13, 2017 22:13
IMG_8666seian20171213.jpg



こんにちは、洸 清庵です。

世の中には、実に多くのヒーラーと呼ばれる方がいらっしゃいます。
わたし自身も遠隔ヒーリングを行いますが、みなさんはどんなスタンスでおつきあいされていますか。

まず、どうやって、そのひとと出会いましたか?
クチコミや誰かの紹介で、というのが割と多いように思います。

ヒーリング、セッション、〇〇療法、☆☆セラピー……。
名前もいろいろありますが、実際に自分が受けてみないと、いくら他のひとから「いいよ」と言われても、ナットクできないものですよね。

以前、退行催眠やセッションなど、何度か受けたことがあるのですが、どんなひとから受けるか、というのがとても重要だと思いました。
どんなひと、というのは、ひとによって価値観は違いますが、自分と相性がいいかどうか、というのが、まず、わたしの場合目安になります。

そしてまた、どんなに素晴らしい能力を持ったヒーラーや霊能者であろうと、一歩引いて客観的に見る目を持っておくことも大切だと思います。
自分しか知らないことを言い当てられて、「このひとは、すごい!」と、もちろん素直に思いましたが、だからと言って、そのひとが人間としても優れているのかどうかは、また別の話です。

実は、はじめは、素晴らしい力を持ったひとだから、いいひとに違いない、と思っていたのですが、いろんなひとに「みんながみんな、人格者じゃないからね」と言われ、あとになってその意味がわかったのです。
そういう能力を授かっていても、よい生かし方のできるひとと、そうでないひとがいるのは、哀しいけれど事実のようです。

その見極めは、自分の直観(直感)で。
セッションの最中に、あるいは、ふとした表情、言葉遣い、雰囲気、環境など、いくらでも感じ取る場面はあるので、自分の五感プラス、第六感を信じてみてください。

このひととは、合わないのでは? と思うポイントは、違和感、だと思います。
わたしの経験した例ですと、トイレを借りたとき、ものすごく汚かった、というのがあります。
借りにも、お客さんが来るのであれば、トイレを使う可能性もあると考え、清潔にしておく、などの心配り。
普段、掃除していなくても、その日くらいはしておくのが、わたしの感覚では普通でしたから。

それから、やたらイライラしているヒーラーさんもいました。
話を聴いてもらっている間、イライラしているのがものすごくわかり、こちらは落ち着かない気分でした。
そして、話の合間に「ちょっとタバコ吸っていいですか?」と言われたのです。
わたしの家ではないから、イヤです、とも言えず、どうぞ、と言いましたが、あれでは癒されませんね。
もともと、タバコの煙が苦手なので、部屋が煙くなり、はっきり言ってヒーリングどころではなかったです。

逆に、このひとは合うな~というのは、そのひととの共通点が多いときに感じます。
ほとんど、シンクロレベルの共通点じゃない? と、中にはびっくりするときもあります。

でも、良いヒーラー(や霊能者)と、良くないヒーラーが、単純にいるというのでは、もちろんないのです。
誰でも、自分と同じ波動のひとやものにしか出会えないようになっている、と言われます。

つ・ま・り……。
そのときの自分と同じものを持ったひとに、自然に出会うようになっているのですね。
言ってみれば、自分がイライラしているから、イライラしているひとに出会ってしまう。

そうならないためには?
まずは、自分が気分よく生きていることが、大前提っていうわけです。

いやぁ~、これは、みんなわかっていることですよね。
ただ、ときどき、忘れてしまうこともある。
……にんげん、だもの。

ヒーラーや霊能者だって、同じ人間。
たまには、ご機嫌ナナメのときもあるでしょう。

「このひとの言うことが、すべて」と、思い込み過ぎず、適度な距離感で、まずは自分自身の気分を少し上げてから、おつきあいしていくのが賢いつきあい方じゃないのかな~と、わたしは常々思っています。

それでは、またね~♪




占い・鑑定ランキング

占いランキング
☆2017年12月15日より、ランキングに登録、参加しました。
よろしくお願いいたします。

関連記事

- 0 Comments

Post a comment

What's New

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。